300万円以上貯めている女子たちの財布

TOP > news > 300万円以上貯めている女子たちの財布

300万円以上貯めている女子たちの財布

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150524-04921196-mynaviwn-life

引用

毎月、やりくりをがんばったつもりでも、なぜか給料日直前になると、カッツカツの生活になってしまう人、きっと少なくないと思います。そんな生活だと、もちろん貯金なんてできませんよね......。うまく貯金ができている人って、どんなテクニックを使っているのでしょうか? 働く女性たちにこんな質問をしてみました。

Q.あなたの貯金額は以下どちらなのかを教えてください。
「300万円以上」......47.0%
「300万円以下」......53.0%

34歳以下の働く女性149人に聞いてみたところ、300万円以上貯金額がある人は半数近くいるようでした。彼女たちはどのような貯金術、また節約術を使っているのか、詳しく教えてもらいましょう。

■堅実に貯金!
・「給料が出たらすぐに貯金は別口座に移動する」(27歳/金融・証券/営業職)

・「毎月定額を貯金する」(29歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)

・「毎月一定額を積み立てしている」(33歳/金属・鉄鋼・化学/技術職)

・「財形、定期預金」(31歳/生保・損保/事務系専門職)

使ってしまう前に貯金用の口座へ毎月決まった額を入れる貯金テクニック、お金を貯めるのがうまい人はよく使っていますね。

■できるだけ無駄なお金を使わないやりくり

・「封筒で小分け管理する、一カ月におろす回数は一回まで」(30歳/小売店/事務系専門職)

・「投資等の資産運用等」(23歳/その他/事務系専門職)

・「極力ATMから引き出さない」(28歳/商社・卸/秘書・アシスタント職)

・「自動引き落とし。家計簿をつける。買い物に予算を組む」(27歳/情報・IT/営業職)

ぼんやりと「これくらいかな?」というやりくりだと、浪費してしまうことが多いので、きっちりと家計簿をつけたり、一週間の支出額を決めたりして、財布のひもを引き締めましょう。

■無駄なものと必要なものを見極める
・「無駄なものを買わないように、買い物に行く前に買うものをリスト化する」(27歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「欲しい物が出たら本当にほしいか自問自答する」(32歳/不動産/専門職)

・「衝動買いをしない。悩むなら一度やめて後日やっぱり欲しいか考える」(32歳/その他/クリエイティブ職)

・「交際費は惜しまない。でもひとりっきりの贅沢はたまにだけにしてあとは節約」(30歳/通信/事務系専門職)

お金を無計画に使ってしまう人は、これができない人が多いですね。何かを買う前に「これは本当に今、私に必要なの?」と一拍置いて考える余裕を持ちましょう。

300万円以上貯金のある女性たちの貯金、節約テクニック、いかがでしたか? 収入を増やすのではなく、今の給料のままでもやりくりを変えるだけで、毎月貯金する余裕が生まれます。まねできそうなとは、ぜひどんどん実践してみてください!

(ファナティック)

※『マイナビウーマン』にて2015年5月にWebアンケート。有効回答数149件(22歳~34歳の働く女性)